ネイリスト技能検定の種類

ネイリスト技能検定の種類


ネイリスト技能検定、ネイルスペシャリスト技能検定、ジェルネイル技能検定試験などがあります。



ネイリスト技能検定試験

日本ネイリスト検定試験センター(JNEC)主催のネイリスト技能検定試験があります。
サロンへの就職の基準にもよく利用されているものです。

●1級:トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識。

●2級:サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する技術及び知識。

●3級:ネイリストベーシックのマスター。ネイルケア、ネイルアートに関する基本的な技術及び知識。



ネイルスペシャリスト技能検定試験

インターナショナルネイルアソシエーション(I-NAIL-A)が実施しているネイルスペシャリスト技能検定試験があります。
学科試験と実技試験の合格で各級に認定されます。

●A級/SA級  :学生と初心者が対象。
●PA/AA/AAA級:プロフェッショナルを対象。



ジェルネイル技能検定試験

JNA主催のJNAジェルネイル技能検定試験があります。
近年、ジェルネイルの普及は目覚しく、ネイルサロンにおいても中心的なメニューになっています。
ジェルネイル資格の取得を希望する方も急激に増えてきました。

●初級:ネイルケアのベーシックマスターとジェルネイルを施術するために必要な基礎的知識と技術の修得。

●中級:ネイルケアとジェルネイルを施術するためにプロとしてサロンワークに必要な専門知識と技術の修得。

●上級:ジェルネイルのスペシャリストとして必要とされる総合的知識と技術の修得。









w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ